GWを挟んで為替相場はこう動いた

ここでは、GWを挟んで為替相場はこう動いた に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/10(水) 22:27
GWを挟んで相場は大きく動きました。一気にドル安が進みました。その後、円高が続いています。ドル円は円高ドル安に進み現在110円を割れるかどうかというところまで来ています。2月~4月までのレンジ相場が終わったわけですがこの先のFXはどうなるか。

ドル円については、急な動きだったのでいったん戻っても良さそうです。しかし、短期のトレードをするなら今の水準でしばらくもみ合いが続くのをみてから売買したいところです。もみ合いのレベル(110円~111円台あたりか?)からロング(損切りライン浅め)にするか、さらに下げるのを待ってからショートでいくかだと思います。

この局面をスイング(短期的トレード)で勝負するならこの、ランキングサイトにいるトレーダーをお手本にします。

スワップ目的のポジションはこの数日で含み損が増加し、口座精算価値で計算した場合のレバレッジは高くなっているはずです。ここからスワップ用のポジションを作るのはしばらく避けて、最低でもここから10円下げても耐えられる程度に準備しておいた方がいいでしょう。現段階ですでに耐えられなくなっているとすると、FXを続けていく上ではポジションが多すぎということなので、資金を増やしておくか、ポジション縮小していく必要があるでしょう。この場合は、いくつかのポジションについては両建てにしておき、損を回復できる可能性を残しておけば、自分の経験上のことですが心理的な影響はいくらか少なくなります(両建てが出来る為替証拠金取引業者に限られますが)。

NZドル円は、70円台割れになりました。前から何回か指摘していますが1998年の動きとそっくりです。ドル円よりも底値が深いと思われるのでより慎重なポジション管理が要求されます。

スワップ派はこの局面を喜んでいるかも?・・・それはこちらのランキングサイトで。

いずれにしてもここ数日の為替相場は一段とドル安と円高が進みました。2月以降続いていたレンジ相場のエネルギーが解放されたという感じです。チャート的にわかりやすかったのはユーロドルです。ここにきてやや急いで上げすぎの感があります。

3月からの上昇トレンドラインを見る限り、近いうちにいったん調整が入りそうな感じです。もうしばらく静観し、次の戦略を立てていきたいと考えています。今週の終値に注目です。

為替特別レポートが準備できました。登録された方には、今週末を目処に送付します!お楽しみに。

ブログ村のランキング順位も上がってきました。
コメント
この記事へのコメント
確かに急変するものをどう読んでいきうかですよね。僕はCMSとFX業者として使いながらがんばってます。アメリカに本店があるんで、そのあたり安心感ありますよ。やっぱり。
2006/05/11(木) 21:48 | URL | あじと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/94-1fd3822a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。