やはりドル円はレンジ相場

ここでは、やはりドル円はレンジ相場 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/19(水) 23:18
4月3週目の半ば、振り返りと勝手な予想をしてみます。

やはりドル円は118円台後半での売り指値で正解でした。117円台で利益確定は予定通りです。ショートでもしっかり儲けてますか?

116円台で買いを入れても良かったのですが、ドル円の大きな下落に備えていまは、ドルスイスのポジションを少しずつ増やしています。欧州通貨がこれ以上急激に強くならないとの前提で。こちらはまだ不慣れなので正直よくわかりません。

ドル円についてはいつものレンジ相場がはっきりしてきた感じです。このまま118円台に達するようなら、これまでどおり売り指値は119円台手前から並べておきます。ストップは50銭上にしておけばひとまず安心して眠れます。

ユーロについては、面白くなってきました。先々週と同じパターンなら、明日は急落ですね。そんな要素があるかどうかはわかりませんが。

オセアニア通貨も堅調です。これを機にNZD円のポジション縮小をちょっとずつ実行しています。76円台まで行ってくれれば良いのですが、そう簡単ではないでしょう。NZD円ロングの比率が高い人は、ここで買いを入れたり、様子見をするのではなくポジションを減らすことも考えられるのではないでしょうか。最悪の事態を想定するならば、1998年のちょうど今頃の値動きです。チェックすればその理由がわかります。

そして通貨の分散をしましょう。スワップ派ならNZD円とは相関が低く、スワップ高めの通貨を増やしていくのが鉄則です。

今日の相場はこちらで確認

ブログ村
為替証拠金ブログランキング
BLOGランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/90-46d1a6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。