ドル円のレンジ相場はいつまで続くか

ここでは、ドル円のレンジ相場はいつまで続くか に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/17(月) 21:25
4月も3週目に入りました。

先週のドル円は、きわめて狭いレンジ相場でした。
週の終値が118円ちょっと超えたので、もう少し上をトライするかもしれないと思ったものの、118円後半の壁はかなり厚いようです。売りの指値を仕掛けていた方も多かったのではないでしょうか。

動きが鈍いのでこまめに利益確定したほうが良いように思います。一応は1円くらいの幅を持って動いているので、118円後半で売りを仕掛けたならひとまず117円後半で決済しておくのがよいかもしれません。もうすぐ指標発表ですが、大きく動くなら、その後について行ってもいいわけですから。今みたいなよくわからない相場ではちょっとでも利益が出ているなら決めていくのが私の方針です。

ユーロがまた面白い動きを見せつつあります。ユーロだけでなく欧州通貨がドルに対して強くなっています。オセアニア通貨も、それにややつられて上昇気味です。

ユーロはもう少し上を目指すかもしれません。今日はかなり上げたのでこれ以上はないと思いますが、明日以降週の半ばまでにどう動くか。先週のような展開を意識しつつ様子見をしたいと思います。

ランキングで相場の予想を確認しましょう。

ブログ村
為替証拠金ブログランキング
BLOGランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/88-1712edd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。