粘ろう

ここでは、粘ろう に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/04(火) 22:11
NZDが元気よい!

ニューヨーク時間が始まる前にいったん下がったものの
まだ上り調子。どこまで行くのか、わかりません。
不安なので損切もありでしょう。

しかし、値動きの傾向はこの数日間、パターンを感じています。
私のこれまでの経験からするとここはしばらくホールド覚悟。
下落するのを待ち、損は確定しません。

為替取引を始めたころは、損と得の幅を決めていました。
これは、いろんな投資指南本に書かれている常識的な仕掛け方です。
「損きりが大事、素人はこれができないからやけどする」というものです。でも、私はこれで儲かったことはほとんどありません。

年率30%の利益を得たと書きましたが、その利益はここ半年のものなのです。最初の半年は、ほとんどプラスマイナスゼロ。それが、ある取引のルールを守っていくうちに勝率が上がり、利益となってきたのです。

そのルールのひとつは、安易に損を確定しないということです。
といっても、誤解しないでください。
私は、一度に多くを注文しません。損が出てもマージンコールには
程遠いように様子見ができる範囲で仕掛けていきます。

為替は、株と違って、一方的にトレンドができることは少なく
短期的にはレンジ的な動きをすることがほとんどです。
もちろん大きなトレンドができてしまうとどうしようもありませんが
そのときは、覚悟を決めます。

私は、2週間をひとつの目安にしています。損する方向に動き始めたとき、例えば10%損が出たからといって、機械的に損切はしません。
後から取引のシミュレーションをしますが、もしあそこで損きりしていたら、大損したなということは多いのです。

今回、NZDがどこまでいくのか楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/6-cb514325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。