シミュレーションのグラフをつけました

ここでは、シミュレーションのグラフをつけました に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/12(木) 00:12
前回NZDJPYが50円になってもスワップで乗り切るという記事を書きました。

視覚的にわかりやすくするためグラフをつけることにしました。
こちらをご覧ください。

ケース1:『50円で底を打ち、70円まで戻す』 → グラフ

ケース2:『直線的に50円まで下落する』 → グラフ

今回は表計算ソフトを使ってシミュレーションをしましたが
スワップ金利を計算するため、ブログ上のページで数値を入力すれば
結果を出力する仕掛けがあれば便利かなと考えています。

[入力値]
・通貨ペア
・毎月の入金額
・毎月の取引通貨単位
・取引の種類(買/売)
・保持期間
・当初レート
・中間レート
・最終レート

[出力結果]
・毎月スワップ
・累計スワップ
・現金残高
・為替差益
・口座精算価値
・証拠金使用率

最近スクリプトを書いているので何とか出来そうです。

あれば使ってみたいという方がいればコメントお寄せください。

banner_02.gif←←応援のクリックでも結構です(^_^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/40-40dc409c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。