FXのレバレッジ規制まで1ヶ月

ここでは、FXのレバレッジ規制まで1ヶ月 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/30(水) 15:28
FXの最大レバレッジが50倍までに制限。その実施開始日が8月1日と約1ヶ月後に迫りました。

影響を受けるのはハイレバレッジで極短期売買のスキャルピング~デイトレードのようなアクティブな売買をするトレーダーでしょうか。それでも常に50倍以上で取引するというケースは全体からすると少数と思われます。

ただ、それほどアクティブにやらなくても少額だけ入れておいて気まぐれにハイレバでトレードを行う人や、運用資金の額、用途によって口座を分割している人も多いはずです。

レバレッジ規制後も1万円程度の少額で取引したいなら「1000通貨単位」での発注が可能なFX会社で取引する手があります。

1000通貨単位が可能な業者はいくつかありますが、スプレッド・手数料、取引したい通貨ペアが選択のポイントになってくるでしょう。

通貨ペアが、ドル円、ユーロ円、ユーロドルなどのメジャーなものであれば、FXブロードネットは有利です。1000通貨取引も手数料無料。

代表的なスプレッドは米ドル/円 0.5銭~、ユーロ/米ドル 0.5pip~、ユーロ/円 0.9銭~など。

以前は1000通貨単位の小口発注はコスト面でやや不利でしたが、最近は条件が同じになりつつありますね。

FX スプレッド
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/256-23c92133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。