レンジは下ブレイクへ

ここでは、レンジは下ブレイクへ に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/28(火) 14:13
4月下旬ですね、いよいよGWですが円高、株安が進んでいます。本日は値幅も比較的大きめになっています。少し前に日記で書いたように、第2Qということで上げ相場でしたが、崩れてきました。とても分かりやすいリスク回避の動きとなっています。

豪ドル、NZドルの下げが目立ちます。ユーロ、ポンドも下落していますが、オセアニアの下げがきついです(変動比)。対円ではついに4月中旬からのレンジも割れました。対ドルではもうしばらく踏ん張りそうですが、さらなる下げもあり得えます。世界の株価指数もどれも下げているようです。日経225株価指数も3週間ぶりくらいの安値更新となっています。

「ここまで下げたんだから」という感覚はもたないほうがよさそうです。いくつかのクロス円で4月の上昇分が帳消しされたこと、クロス円との連動性が高まってきている主要国の株価指数も下落方向に進んできていること。下げの速度が速いこと。連休前に円高&株安の典型的なパターンになっていること。

日足チャートでも、節目を割ったものが多くあります。節目やトレンドラインなどでの押し目という見方もできますが、感覚的には下方向に大きく引っ張られるときの様子に近いものを感じますので、個人的には買いは様子見、戻り売り狙いでショート継続です。まぁ大きく下げなければ、それはそれでよいのですが^^

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/228-8f2bd17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
28日の東京株式市場 平均株価は大幅反落 232円57銭安の8493円77銭で取引終了‎5 時間前‎28日の東京市場は、平均株価、TOPIX(東証株価指数)とも大幅反落した。 27日夜のアメリカ株式の反落を受けたことや、豚インフルエンザの実体経済への影響を
2009/04/28(火) 21:59:08 | 生命の意味論

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。