スイスフラン、スイス中銀介入後はどうなる?

ここでは、スイスフラン、スイス中銀介入後はどうなる? に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/18(水) 17:20
先日スイス中銀の為替介入で急落したスイスフランですが、スイスフランの水準が高すぎるというのはどの程度なのか、過去の介入後はどんな変化があったのかを調べてみることにしました。

まずここ5年ほどの主要通貨対スイスフランの為替レートを比較したものです。
対円は、あえてはずしています。


2004年~2009年の主要通貨対スイスフランレートの推移(開始日からの騰落率)

チャート右のほうを見るとどのレートも0以下になっていることがわかります。2004年時点からユーロ、ポンド、カナダドル、米ドル、豪ドル、NZドルいずれも対スイスフランで下落(つまりスイスフラン高)していることになります。対円(スイス/円)については、チャートに示していませんが、当時とほぼ同水準です。

対ポンド、NZドル、豪ドルについては20%~30%と下落が大きめですが、対ドル、ユーロでは10%以内とそれほど大きいわけではありません。

次は2000年を起点としたものです。
chf2000.jpg
これも同様です。途中NZドルやカナダドルが高くなった時期もありますが、2007年8月以降(サブプライムショック以来)はスイスフランが他通貨に対して強く推移しています。ユーロ/スイスはあまり変動していないのがよくわかりますね。対円では、スイス/円レートをひっくり返したもので-30%程度となります。2000年当時は、スイス/円レートが65円程度でした。円に対してもスイスフランが強くなっています。

次にスイス中央銀行が為替介入をした1995年あたりを中心としたレート推移です。
1995chfjpg.jpg
同様に1993年を起点とした主要通貨対スイスフランの為替レート推移(騰落率推移)です。

1995年8月にスイス中銀は為替介入をしています。以来、どの通貨ペアも1997年初旬までは上昇しています(赤丸で囲んだあたり)。為替介入の直接的な効果がどこまであったのかはわかりませんが、1~2年かけてスイスフランが他通貨に対して安くなるトレンドが発生したことは確かです。
(チャートには示していませんが、対円ではさほど変化なしです円安が進んだことがその後のの調査で分かりました)

ただし、よく見ると1995年8月の介入後は、いったんスイスフラン高に振れています。下のチャート左の赤丸のあたり。ひょっとすると介入の効果は最初の数週間で終わってしまったのかもしれません。
chf1995_.jpg
ただ、それでは話しが続かないので、もう少し見てみます。

介入後のスイスフラン高が落ち着いくのに3~4ヶ月を要しており、12月以降に上昇が始まります。本格的に上昇基調がとなるのは介入からちょうど一年遅れて1996年8月以降となっています。

もうひとつの傾向としては、地域的に近いユーロとスイスフランのレートは変動したとしても他通貨ほどではありません。どの期間でもユーロ/スイスのボラティリティが低いのはグラフ上でも明確です。

今回の為替介入後も同じパターンになるとすれば、スイスフラン安がこの先1~2年のトレンドとして継続し、主要通貨がスイスフランに対して強くなることになります。

そうなると、スイスフランと連動性の高いユーロも他通貨に対して弱くなりやすくユーロ安傾向が続くことになり、たとえばユーロ/ドル相場も1~2年下落が続くことになりそうです。

簡単にまとめるとこんな動きでした。

1) 介入後2~3週間で介入前の水準に戻り、割り込む
2) 半年遅れで上昇
3) 介入後1年で本格上昇

もう15年も前の話であること、今回はスイス中央銀行の単独介入であることから、影響は限定的ではないかと個人的には思います。特に、2)以降は介入と関係ない別の要因が働いている可能性もありそうです。

もし同じパターンをだとるとすれば、介入の反動で3月下旬~4月にかけてスイスフランまた強くなるかどうかをまずはチェックですね。これについてはウォッチを続けていきます。

もうひとつ気になるのは金価格ですね。上記チャートに金や原油の価格も重ねてみると面白いことがわかりそうなのでこれも次の機会にしてみます。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/223-c8fa44a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
3月18日(水)配信 各国政策金利更新政策金利(主要国)一覧。FXのオンライン取引サイト。1980年代からの政策金利全データを月次で掲載。各国の...
2009/03/18(水) 20:18:09 | 借金を解決するブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。