FX相場市況について

ここでは、FX相場市況について に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/08(水) 20:27
今日も株価が大きく下落、とんでもない動きをしています。日経平均は1日の下落率としては過去3番目だとか。まだ1番じゃないんですね。ただ、恐ろしいのはこの勢いが加速中であること・・・・

FXの方は、ドル円は他クロス円に比べるとゆっくり動いているほうです。が、一気に98円台へ突入しました。一週間以内に95円説も飛び出しています。今は100円台に戻しているようですがどうなることやら。

オセアニア通貨。
NZドルは今年3月くらいからすでに下落基調(対ドル)でだらだらと下がってきていたわけですが、豪ドルはここに来て大きな下落となっています。 一日に10%程度下がる日が、何日かあるといった状況です。 一時、豪ドルは64円、NZドルは58円台になりました。

ずいぶん前からオセアニア通貨はこの水準まで来ることを、前提にしたほうがいいといろんなところで述べてきましたが、このスピードは驚きです。あと1~2年はかかると思っていました。

狙っていた人にとっては、こんなに早く下げてくれてうれしいという話になるかもしれません。水準としては魅力的ですね。と言ってもこの相場では^^;

ここ半年ほどは、足元円高基調であること、スポットのポジション(長期用のロングポジション)のリスクヘッジのため、クロス円のコールオプション売りも重ねてきました。

最近は、スポットでユーロ円などのショートもしています。短期用のポジションなのでストップロスを必ずつけますが、簡単引っかかってしまい勝率そのものは、すごく悪いです。でもこれをやらないと、一気にやられてしまいます。このあたりのエントリーは、システム化を進めているMT4のカスタムインジケータを参考にしています。結構精度が高くて助かります。といってもやはり相場につく時間が長くなってしまうのが欠点ですね。

とにかく値動きの荒い相場です。
ドル円でも、一日に3~4円、クロス円では10円くらい動くの珍しくないですね。 この辺りの余裕をもってポジションを張れるなら、勝率が悪くても、利益が出たときの伸びが大きいので、この相場も楽しむことができます。

FXをやっている方、別のリスクにもご注意を。。
大手銀行の資金繰り悪化による、カバー先銀行のリスクも高まっているようです。これによるFX会社の倒産リスクも考えておいたほうがよさそうです。その点、「当サイト人気FX会社」は安心できる会社ばかりだと思っています。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/198-a38fd5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2008/10/14(火) 00:04:51 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。