さらなる円高リスクの検討:サブプライムローン問題

ここでは、さらなる円高リスクの検討:サブプライムローン問題 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/13(月) 05:12
前回記事で書いたように7月末に円高の大きめの波がやってきました。
NZドル円のような高金利通貨はこのような局面では大きく下落します。セミナーなどでは注意を呼び掛けていましたが大丈夫だったでしょうか。うまく売りぬけた人はおめでとうございます。スワップ派として依然保持している人も多いでしょう。

さて、ここからさらに大事な場面となってきました。その深刻さがますます高まっている感じがします。皆さんご存じだと思いますが、米国サブプライムローン問題。簡単に解釈すると低所得者向けの住宅ローンの一部が不良債権化してきているということです。このローンは信用力の低い人向けなので高金利。このためリスクの高い商品として債券にもなっていました。ところがローンの遅延率が上昇していることが問題視されており、それが不良債権つまり回収できないものとしてはっきりと認められてきている問題です。投機目的で多額の資金が集まっていたこともあり米国住宅バブルを後押ししていた側面もありそうです。
http://www.dir.co.jp/publicity/column/070322.html

しかし、これはそんなに新しいネタではありません。今年に入ってから幾度となく繰り返されてきたテーマでした。そして、実際に米国株式市場が今年に入って2回目の大幅下落となったこと、特に金融株が売られたことから、ここにきて騒ぎになっているということです。影響は欧州にも及んでいます。為替相場にも影響が出ました。欧米の中銀は大型の資金供給をして素早い対応を見せています。しかし市場の不安心理はまだまだ残っています。この問題はどこまで影響が大きいのか。少なからず投資家は様子見または、資金を引き揚げにかかっています。

この手のものは投機のタイミングとしては好機ととらえられる可能性もあります。この状況をみて多くの投資家がリスク回避の行動をとるとすれば、株なら売る、ファンドなら解約する、不動産なら売り手を探す、FXならポジションを閉じるという動きが増えてきます。すでにその動きは始まっていました。それがここ数週間の相場でしょう。この規模で収まるのか、さらに勢いづくのかの岐路のようです。

為替相場への影響としては、キャリートレードとして使われていた大量の円売りポジションが解消されるため、円買いとなり円高の勢いが加速する可能性はあります。この場合はスイスフランも買われるでしょう。7月下旬からここまでの相場を「年に数回しか来ない円高」と表現していましたが、この先もっと大規模な、5年に1回しか来ないような円高が来る可能性も完全には否定できません。

もしそうなったらFXのスワップ派はどうするか。下落リスクに備えるということで、この基本は変わりません。今一度リスクについては認識を持っておいた方がいいでしょう。レバレッジを抑えて計画的なポジションで運用しているのか、そうでない場合は下落に備えたポジション縮小も必要になってきます。どこまで下落するかは誰にもわかりませんが、自分で見通しを持っておく必要があります。その水準から計算してレバレッジは適切なのかどうか。ポジションが多いとこの管理は複雑になってきますが、手を抜けないところです。

とはいえ、大きな円高があったとしても為替相場はいずれ戻るものです。そして長期的な円安傾向は今後も続くはずです。スワップ派は、円高になっても長期的には円安に戻ると信じて、為替の大きなレンジ相場に投資をしているのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/161-14793804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
キャッシングは正しい知識と計画性がないと、とんでもないことになってしまいます。ここでは、キャッシングの最新情報を提供することでお役に立てることができれば嬉しく思います。さぁ~波に乗っていきましょうか・・・?さらなる円高リスクの検討:サブプライムローン問題
2007/08/13(月) 05:45:47 | キャッシング審査が甘い
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 06:20:32 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 08:28:17 |
すごいですね~見ましたか?サブプライムローン問題、「予想・防止共に可能だった」米紙論評最近世界の株式市場を震撼させている「サブプライムローン」問題について【USA TODAY】誌は社説の中で「予想できて、防ぐこともできた(predictable, preventable)」と述べると共に
2007/08/13(月) 12:16:49 | あびる優 熱愛
先月に日銀が利上げ見送りの声明を出した瞬間から、一時的ながら株価指数が暴落す...先月に日銀が利上げ見送りの声明を出した瞬間から、一時的ながら株価指数が暴落する展開がありましたが、いま考えて、一部事情通がサブプライムローン問題の各国波及を見越した売りだった
2007/08/13(月) 12:41:22 | YYRTRFHG
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 12:44:27 |
↓ こ、これを知らないと、取り残されますっ! ↓サブプライムローン問題、「予想・防止共に可能だった」米紙論評最近世界の株式市場を震撼させている「サブプライムローン」問題について【USA TODAY】誌は社説の中で「予想できて、防ぐこともできた(predictable, prevent
2007/08/13(月) 12:54:49 | わたしたちの教科書 豊田綾乃 松田翔太
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 15:29:09 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 16:09:00 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 16:40:51 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 21:20:11 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/13(月) 22:14:48 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/14(火) 02:05:34 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/14(火) 10:49:19 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/14(火) 14:33:31 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/14(火) 14:54:35 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/14(火) 15:32:29 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/15(水) 13:05:00 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/16(木) 04:16:02 |
管理人の承認後に表示されます
2007/08/16(木) 16:15:57 |
欧州市場序盤東京市場午後は、サブプライムローン問題を起点にした信用収縮懸念が一段と広がり、株式市場が大きく売られる展開となりました。日経平均は一時前日比600円超の下落(大引けは327.12円安)をみせ、またアジア各国の株式も
2007/08/16(木) 22:38:02 | スキャンダル・画像・情報
NYダウ大幅続落、4カ月ぶり1万3000ドル割れ朝日新聞米連邦準備制度理事会(FRB)が2日ぶりに市場への資金供給を実施したが、米国の低所得者向け住宅ローン(サブプライムローン)問題への懸念が強く、下げ止まらなかった。 ダウ平均は1万3000ドルを割り込
2007/08/16(木) 23:34:45 | ネットニュース
先月に日銀が利上げ見送りの声明を出した瞬間から、一時的ながら株価指数が暴落す...先月に日銀が利上げ見送りの声明を出した瞬間から、一時的ながら株価指数が暴落する展開がありましたが、いま考えて、一部事情通がサブプライムローン問題の各国波及を見越した売りだった
2007/08/17(金) 09:17:45 | ORA-03113: 通信チャネルでend-of-fileが検出されました?
管理人の承認後に表示されます
2007/08/17(金) 15:18:46 |
サブプライムローン問題朝日新聞米国市場でも金融セクターが上昇していることから、直近サブプライムローン問題を嫌気して売られていた銀行・証券株が反発して始まりました。 その後日経平均は、買い一巡後はもう一段買い進める動きに欠ける展開となり、前日比小幅高で推移
2007/08/18(土) 01:42:51 | 最新ニュース記事特集
管理人の承認後に表示されます
2007/08/21(火) 11:09:46 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。