FXで勝ち組通貨、負け組通貨を知る。為替の相対指標。

ここでは、FXで勝ち組通貨、負け組通貨を知る。為替の相対指標。 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/21(月) 23:29
FXで通貨ペアの強弱はチャートなどを見ればわかりますが、通貨単独でどれほど強くなったか、弱くなったかを知りたくなったことはありませんか?

たとえば、ここ一年間でドルは他の通貨(ユーロ、円、カナダ、オセアニア)と比べてどれだけ強いのか、弱いのか。あるいは、円はどれだけ弱いのか。

これをひと目でわかるように為替通貨別の相対指標を作ってみました。
FXでのいわゆる勝ち組・負け組の通貨がひと目でわかるようなものです。

今回は2006年5月から2007年5月までの一年間の為替通貨相対指標です。

主要為替通貨相対指標


グラフは2006年5月下旬の時点を基準として、それぞれの通貨が他の通貨に比べてどれだけ騰落したかの割合を示しています。

為替の勝ち組通貨は、オセアニア通貨のNZドル(NZD)と豪ドル(AUD)です。
ユーロ(EUR)とポンド(GBP)はまずまず。
スイス(CHF)、カナダ(CAD)、米ドル(USD)はあまり変わらずといったところです。
FXで最弱の負け組通貨は、円(JPY)です。

あくまでも一年前の時点を基準にしていますので期間を変えると結果も変わりますが、それでも日本円がひとり負けの傾向はあまり変化がないんです。米ドルも決して強いとはいえないですね。

去年のこの時期、NZDは大きく落ち込んでいました。そのため相対的には一番の上昇を見せています。そしてJPYはというと、円高一色でした。つまり為替レートとしてNZD/JPYはとても安値圏だったわけです。

この時期にNZD/JPYの買いポジションを仕込めた人はどの通貨ペアよりも含み益が多く発生しているはずです。

FXのスワップ派でもトレード派でも、このような相対指標は何らか参考になるのではないでしょうか。通貨単独での強弱がわかることがポイントです。

次回は、期間を変えて考察してみる予定です。ランキングで応援お願いします!
コメント
この記事へのコメント
(質問)相対指標の計算方法
掲載されていたグラフですが、各通貨の重み付けを等しくして計算してますか。
それとも米ドルやユーロはニュージーランドドルより大きい係数をかけたりしてますか。

わたしは単純に同じ重み付けで計算してます。
http://www.geocities.jp/coolie1997/currency-index.html
2007/05/22(火) 07:05 | URL | coolie1997 #-[ 編集]
とても参考になりました
初めまして。相対指標とても参考になりました。有り難うございます。
さてこうみますと最近のEUR、CAD等の動きは、先行したものが調整に入り出遅れが上がっているという株式と同じく循環相場を演出しており、そろそろ相場の転換を向かえるような感じですがいかがお考えでしょうか?

今後も応援しております。
2007/05/22(火) 11:38 | URL | Stock #-[ 編集]
coolie1997さん
重みづけとしては同じ分配比率です。coolieさんから教えていただいた計算方法とちょっと違う点もありますが結果的には同じようなものが出力されるようですね。

Stockさん
私も円高がそろそろやってくるかなと思ってはいるのですが、大きなトレンド転換にはまだ遠いのかもしれません。瞬間的な円高を狙っていきたいです。
2007/05/22(火) 11:56 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
ちょっとグラフを手直し
FXを始めてからこれまでの為替の動きに、各通貨の売買時期を追加してみました。

売買は長期投資分だけで短期売買(単純売買)は含んでいません。

こうして見るとユーロの売りは失敗だったようです。

http://www.geocities.jp/gfh01137/2007/200705/fx.html
2007/05/24(木) 08:21 | URL | coolie1997 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/153-3a7c9777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。