資金管理の妙。FXプライムでポジション毎にレバレッジ固定で運用する方法。

ここでは、資金管理の妙。FXプライムでポジション毎にレバレッジ固定で運用する方法。 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/03/08(木) 13:38
スワップ派に限らず、為替証拠金取引で最も難しいのは、レバレッジのコントロール、つまり資金とポジションの管理ではないでしょうか。

いろんな通貨を売買してリスク分散をうまくやっても、為替変動の影響を完全にゼロにすることはできません。このため証拠金に対するポジション量をうまく管理しなければなりません。資金とポジションの管理です。

デイトレや、スイングトレードをやる場合、ストップロスを設定しておくのはすごく大事なことです。これはスワップ狙いの長期投資でも同様で、資産を守る最後の手段はストップロスしかありません。

しかし、これがわかっていてもなかなかできないこともあると思います。
たまたまストップロスを付け忘れたがために、そのポジションの含み損が大きくなって身動きが取れなくなってしまうケースなど。私も経験があります。

取引ごとに自分でストップをつけることが苦手な人にとって、これをシステム面でサポートしてくれるものがあるのを知りました。FXプライムの「選べる外貨」というシステムがそれです。

■FXプライムの「選べる外貨」■
このシステムでは、ポジションを建てるごとに8種類のコースの中からどのレバレッジにするかを選択します。そしてあらかじめ許容損失額を設定しておきます。

一般的なFXシステムではトータルの証拠金に対して、含み損がある一定以上基準に達すると強制決済されます。しかし、FXプライムの「選べる外貨」では、ポジションごとにレバレッジを設定することができます。

つまりストップロスをつけなくても、損切りが必ず行われるように自動的にストップロスがつくということです。証拠金トータルのレバレッジではなく、ポジションごとのレバレッジコントロールが可能であるということですね。これはなかなか面白いシステムだと思います。

FXプライム

このほかFXプライムがこだわっているのは、会員向けの「情報サービス」。
FXプライムは伊藤忠グループの為替取引専門会社とのことで、情報サービスとして次のような特色を打ち出しています。

・ディーラーが独自の分析や見通しをタイムリーに提供するデイトレ向け情報
・金融情報専門会社からのマーケット情報
・伊藤忠商事のエコノミストや資産運用のプロがアカデミックに相場分析するレポート

スワップポイントも高め、受け取りスワップは証拠金に反映されるので(引き出しは不可)、複利効果を狙った長期運用にも対応できるでしょう。

FXプライム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/142-9bcb48e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
全部無料で公開中!リオパラダイスを実践しました。
2007/03/09(金) 20:43:57 | 勝姫様直伝のパチンコ攻略外伝

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。