勝率からスワップへ、おおきく方針変更

ここでは、勝率からスワップへ、おおきく方針変更 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/23(日) 11:02
これまで年率30%を実現してきた私の基本的な投資方針は

1)基本的に損切りはしない
2)約1円抜けたら機械的に決済する
3)比較的短期間で取引する

というものでした。

損切りをしないので、結果的に勝率が高くなります。
この方法は、BOX圏で推移しているときは効果的です。

しかし、ねらいと反対側にトレンドが進んだ場合は
損切りをしないために含み損が増えていきます。

この10月の全面円安局面などがいい例でしょう。
売りポジションを多くたてているため、損切りをするかどうかの岐路に立たされています。
現在テクニカル的には円は売られすぎですが、このまま円安が進行してしばらく戻ってこない可能性もあります。


私がこのブログを始めたのは9月末です。
始めたきっかけは、手数料が高すぎて利益を半分近く失っていることに気がついたためです。
手数料無料の取引業者にしていれば、倍の利益が出ていた計算になります。
そこで、業者を変更することにより、どこまで利益が出せるかを検証しようと考えたのです。
投資方針3)に書いたように、比較的短期間で取引をしているため手数料の有無は大きいのですね。

しかし、この10月の局面を迎え業者を変更する前に決済ができずに
非常にもどかしい状態が続いています。
そして、このような一方的なトレンドの形成される局面では
私の投資方針だと対応できないことに気がつきました。
そして、これまでの投資方針を見直すことにしました。

今後の方針は、

1)基本的に損切りはしない
2)約1円抜けたら機械的に決済する
3)ロングでスワップねらいにする

というものです。3)だけが変更点です。

banner_02.gif

いつもここからいろんな方のブログを拝見していますが
方針変更する際に特に参考になったのは、こちらのサイトです。
ポンドで為替証拠金取引FX スワップ金利

この方針なら、含み損が増えてもそれをスワップで相殺、もしくはスワップで利益を出すことが出来ます。
また、長期でホールドしておくためにFX取引のために使う時間も少なくてすみます。

この方針変更に伴い取引業者も変更することにしました。
以下の二つを組み合わせて使うことにします。

(1) セントラル短資オンライントレード
 スワップ派には人気の業者です。いわずもがな。

(2) くりっく365 三貴商事
 スワップが高い、取引手数料が安い、税金面で有利、資産も安全
 ということで将来はこちらへ移行する予定です。
 ただし(1)のようにスワップ益がリアルタイムに持高に反映されるシステムではないため
 短期的な取引で使います。


近々ブログのタイトルも変更します。

この方針変更に賛同いただける方は、投票お願いします。
banner_02.gif


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/14-4e4a604f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「株式投資の配当」や「外為証拠金取引のスワップ」を目的に確実に投資資金を増やしたい方は多いと思います。それでも、株価が下がったり外為の為替差損で配当やスワップ益がふっとんでしまうリスクはあるわけです。実は、小額ですが確実に資金を増やす方法がありま....
2005/11/05(土) 20:57:03 | 中国株・外国為替証拠金取引 研究会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。