FXスワップ派が気になる香港ドルの動向。鍵は人民元との関係。

ここでは、FXスワップ派が気になる香港ドルの動向。鍵は人民元との関係。 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/25(木) 12:00
とても反響があった記事「米ドル/香港ドル(USD/HKD)を高レバレッジで運用するスワップ金利獲得の方法」の続きです。

この手法は、米ドルの金利が高いうちは通用するでしょう。これはしばらく続くと思います。仮に利下げになったとしてもすぐにはスワップ金利がゼロやマイナスになることはないので、様子を見ながら運用していけばいいと思います。

今回は、香港ドルの今後の動向について考えてみました。気になるのは香港ドルがいつまで米ドルとペッグ制を続けるのか、ということです。いまの水準でのペッグがどこまで続くか。もしこれまでのレートを割って香港ドル高になると、高レバレッジの運用は破綻してしまいます。

これを知るため取材もかねて現地香港に行ってきました。
香港の証券会社の人や、現地在住の人からいろいろ話を聞いてきました。
またマカオにも行きました。これはFXとは直接関係なくて不動産投資の視察です。
いまマカオはものすごく投資が熱いです。建設ラッシュでラスベガス級のカジノ街がもうすぐオープンしようとしています。コンドミニアムも売り出した瞬間に売れてしまうという活況ぶり。私自身もFXだけでなく不動産投資にも目を向けるようになってきたので。これはまた別の機会に報告します。

マカオ通貨にもちょっとだけ触れておきます。マカオは香港と高速フェリーで1時間ちょっとの場所にあります。もとはポルトガル領で、現在は中国の特別行政地区です。
マカオの通貨は、パタカといいます。1香港ドル=1.0326パタカでほぼ固定。香港ドルが米ドルとペッグしているためマカオのパタカも米ドルと連動します。

USD/HKDは7.80と狭いレンジの中でも最近は高値の方に張り付いていますが、現地の人にはほとんど気にしていないようです。それよりも人民元との関係の方が重要であるとのこと。

これまで人民元(中国元)は、香港ドルよりもやや弱い通貨でした。しかし今年に入ってから、人民元と香港ドルの通貨価値が逆転しました。為替レートではここ10年ほど、100香港ドル=106人民元で固定されてきたのが、現在では100香港ドル=99人民元(1月5日)となっています。

これは中国や香港現地の人にとってものすごいインパクトがあったようです。「広東・珠江デルタ地域の商店では、以前は歓迎していた香港ドルによる支払いを拒否する店がでてきた。」(1月8日付中国新聞社)とありますし、香港の隣にある中国の深センでは「タクシーの運転手が香港ドル受け取りを拒否」などの情報もあります。それくらい人民元高の影響が出てきているということです。

人民元は米ドルとの固定相場制でしたが、いまは通貨バスケット制として複数通貨との関係から為替レートが管理されるようになっています。このまま人民元が強くなってくると、米ドルにペッグされている香港ドルは相対的にますます弱くなります。香港金融当局は、ペッグ継続の姿勢を示しているようです。

しかし実際にはレートを人民元にあわせに行く可能性もあります。もし人民元にあわせるなら、USD/HKDはこれまでの底を割って下落することになります。USD/HKDの大量買い持ちは注意が必要ですね。こうした情報はウオッチしておきましょう。

人民元の動向には目を離せません。FXではまだマイナー通貨の人民元。FXで人民元(中国元)を扱っている会社はあまり多くありません。

人民元の為替レートや、情報取得におすすめ→ ひまわり証券のマージンFX

実際に、人民元を取引することもできます。実際に通貨を取引することですごく情報に敏感になります。香港ドルを取引している人は、人民元の情報収集もしっかりやっておいたほうがいいでしょう。

ランキングサイトでもしっかりチェック
コメント
この記事へのコメント
はやぶささん、こんにちは。

現在、USD/HKDを高レバで運用中です。報道では、少なくとも1年は米ドルペッグを続けるという見方が多いようです。
http://www.naito-sec.co.jp/cswp/ch_st_shosai.php?code=23466

いきなり変動相場制になることは考えにくいので、米ドルと人民元を絡めた通貨バスケット制への移行は来年以降あるかもしれないなと思います。
あと、現在の金利水準があと1年続くかどうかも懐疑的なので、それまでの間に狙えるスワップ金利をとりにいくという戦術で行くつもりです。
2007/01/25(木) 14:49 | URL | ケロ #-[ 編集]
はやぶささん、こんばんは

USD/HKDですが、数ヶ月間の高スワップを効率よく狙うために、多少のリスクを覚悟で、高レバ+複利をやってみることにしました。
簡単な試算だと、1年間現在のスワップ金利が続けば、年利175%という驚異的な数字になるんですけれども、そんなに続かないでしょうね。
2007/01/26(金) 01:21 | URL | ケロ #-[ 編集]
ケロさん こんばんは

そうですね、私も1年くらいはいけそうだと思っています。今のうちに稼ぐのが賢いので玉増やしますよ~

しかし年利175%ですか・・その半分でも十分すいごいです。
2007/01/26(金) 01:28 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
相互リンクのお願い
はやぶさ様

はじめまして外国為替証拠金取引 サヤ取り投資日記というブログを運営しているZakiと申します。
この度は突然のコメント失礼致します。

はやぶさ様のこちらのブログは大変充実したコンテンツですね。
私は為替サヤ取りとスワップ運用をしております。

本日ははやぶさ様のブログと相互リンクさせて頂きたいと思いコメントさせて頂きました。
誠に勝手ながらはやぶさ様のブログを当ブログのトップページ及びリンク集に掲載させて頂きましたのでご報告までと思いご連絡させていただきました。

トップページ及びリンク集2
http://saya01.seesaa.net/article/24164418.html

お忙しいところお手数では御座いますが当ブログをご確認頂き、よろしければ相互リンクをしていただけないでしょうか?

サイト名 外国為替証拠金取引 サヤ取り投資日記

唐突なお願いですが、ご検討いただければ幸いです。
2007/01/28(日) 23:40 | URL | FXサヤ取り☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
Zakiさん、相互リンクさせていただきましたのでよろしくお願いします!
2007/01/29(月) 08:23 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
相互リンクありがとうございました
はやぶさ様 こんにちは

この度は早々に相互リンクして頂き、誠にありがとうございます。
リンク集の方へは(相互リンク)様と追記させて頂きました。
紹介文等変更有りましたら御連絡願います。

今後ともよろしくお願い致します。
2007/01/29(月) 16:40 | URL | FXサヤ取り☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
はやぶささん こんばんわ

USD/HKDを実践してみようとFX Online Japanに口座開設申請中です。

リスク管理に悩んでいるのですが、例えば将来香港ドルがペッグ制をやめるよ!って発表されると、USD/HKDが急落すると思います。

急落した場合、ストップロスを入れておいても約定できずにロスカットされて資金を全額失ってしまうと思われますか?
それとも、急落時でもストップロスは効くものでしょうか。
2007/02/01(木) 23:57 | URL | yamagen #-[ 編集]
yamagenさん こんばんは

ドルペッグやめたときの急落はすごいものがあると思います。もちろんその前からじわじわと下がるはずですが。

ストップロスについては、ある程度有効だと思いますが、保証はされないと思います。指標発表時には指値からかなり離れたところで決済されるという話も聞きますので。
このあたりは、羊飼いさんのブログに詳しい情報が載っていたようです。これちょっとFXOに聞いてみますね。どれくらいまでスリップするか。

どちらにしてもいつまでも通用する運用方法ではないので、半年~1年くらいで考えた方が良いですね。
2007/02/02(金) 00:55 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/133-9830e87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
出金しようとすると円高に見舞われてタイミングを逃す雪音姉です。 含み損が100万円を超えてます・・・汗; このような場合、リカクした利益が100万円あっても それは実は儲かっているのじゃなかったらどうしましょ~~。 でもそのうちまた含み損は減るはず・・・大
2007/02/01(木) 03:15:22 | 攻撃的FXで月100万円GET!
外国為替証拠金取引外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、小額の証拠金(取引額の数%~10%程度の額。保証金ともいう。)を業者に預託し、差益決済による外国通貨の売買を行なう取引をいう。金融派生商品(「デリバティブ」)の1つ。「FX」、「通
2007/03/04(日) 02:20:05 | 金融のヒント集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。