FXスワップ派の命綱、通貨オプション取引による保険

ここでは、FXスワップ派の命綱、通貨オプション取引による保険 に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/17(金) 11:28
スワップ派が長期の運用で為替変動に耐えるための方法として、究極(?)のリスクヘッジ方法は通貨オプション取引だと思います。
今回紹介するのは、スワップ用のポジションと組み合わせて「掛け捨て保険」として利用する通貨オプションです。

たとえば、買い持ちのポジションが想定よりも下落しそうなとき、それもトレンドが変わってしまいしばらくは下落基調が続きそうなとき、こんなときはどこまで下落するのか、強制決済にならないかと不安になります。
通貨オプションという選択肢があれば、ただ様子を見守るだけではなく、保険をかけて下落に備えることができます。万一、さらに下落したときでも損失を小さく抑えることができます。また、この間も資金管理とポジションの管理をうまくすれば、スワップ金利も受け取り続けることができます。ただし、下落しなかった場合は保険をかけた分だけコストがかかります。これが、掛け捨ての保険と表現する理由です。

どのように保険をかけるかというと、買い持ちのポジションがある場合、「ある価格で売ることのできる権利」というプットオプションを購入します。このオプションを、下落が見込まれる時期に買います。たとえばドル円で115円のときにプットオプションをある数量買います。すると115円で売る権利を持っているためたとえば110円とか105円のように下落したとき、このオプションの価値が上がっていくことになります。このオプションを使うことで、買い持ちポジションの為替差損を相殺することができます。かかったコストは、オプション購入分だけですみます。何もしなかった場合に比べて、為替差損を少なくすることができます(購入するオプションの数量により利益が変わる)。もし、115円から下落しなかった場合は、このオプションを使うことはなくなるので、引き続きスワップ金利を受け取り続ければよいということですね。

このように下落に耐えながらリスクをヘッジする通貨オプション取引は、スワップ派の命綱といえるでしょう。私自身もまだ勉強中なのですが、今後実際に取引をして経験を積んでいきます。
ランキングでオプション取引を活用しているスワップ派を応援!

金融商品としての通貨オプション取引は、日本ではまだまだマイナーな存在です。
この通貨オプション取引を知るきっかけとなったサイトを紹介します。
スワップ派のリンクで懇意にさせていただいているtoyolabさんのサイトです。

Toyolab FX - 手ぶらで為替取引

通貨オプション取引を扱っている業者(海外、国内)のサービスや使い勝手に関する情報が充実しています。また実際に通貨オプション取引を行った売買結果が考察とともに記事になっていますので、大変参考になります。
コメント
この記事へのコメント
通貨オプション取引というのが有るんですね。凄く為になりました。スワップで収益を目指す場合に良い保険になりますね。
2006/11/17(金) 19:20 | URL | Masane #-[ 編集]
masaneさん コメントありがとうございます。
為替変動に強いFXのポートフォリオをつくりながら、万一の時でも保険をかける仕組みをとして活用できそうですね。

問題はまだ日本の業者だと取り扱いが少ないということでしょうか。このあたりは、自分も方法を模索しています。
2006/11/17(金) 21:55 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
toyolabです。ご紹介いただきありがとうございます。

最近、少しずつですが、ブログやmixiの方でオプション取引を始めた方や興味をもってくれた方が増えてきています。

私もまだ初心者の域を抜けていませんが、色々と勉強しながら、その過程を報告していきたいと思います。
2006/11/18(土) 14:44 | URL | toyolab #FO4iM99M[ 編集]
こんばんは。個人的には通貨オプションの「買い」が出来なくても、ストップを入れておくとか、両建てをするとかで、リスクヘッジ出来るので、さほど魅力を感じないのですが、レンジ相場が予想される時に、プットとコールの「売り」の両建てで積極的に利益を狙いにいくといった、オプションならではの投資手法に魅力を感じます。日本だとオプションの「買い」が出来る業者も少なく、「売り」が出来る業者はないので投資手法の幅が狭く魅力もいまいちです。しばらくは通貨オプションについては静観です。
2006/11/18(土) 23:53 | URL | ケロ #-[ 編集]
オプション取引、私も考えたことがあります。問題点はオプション取引ででている利益がFX取引口座に反映されないのでロスカットのリスクは軽減できないことだと思います。FX取引口座とオプション取引口座の損益が自動的に反映される業者があれば最強のスワップ取引手法が完成するとおもうのですが。
2006/11/19(日) 11:02 | URL | om #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

ケロさん
両建てやストップロスについては私もそのように考えていました。ところが、両建て(orストップロス)と比べたときに有利になるケースがあると今は思っています。簡単に説明できないので、機会があれば具体例で説明しようと思います。

それとレンジ相場を予想してオプション売りで儲ける方法はありますね。国内ではご指摘の通りオプション売りは出来ないですが、トレイダーズ証券がダブルノータッチオプションというサービスをやっていました。これなどはいかがでしょう?

omさん
FX口座とオプションが別々の場合はご指摘の通りですね。FXとオプションを提供しているいくつかの業者を調べていて、損益合算ができるかどうかを確認中です。
2006/11/19(日) 12:04 | URL | はやぶさ #-[ 編集]
オプション
オプション、面白そうですね。
当方も興味があります。
現時点ではFXで手一杯ですが、記事楽しみにしています。
なお、ゴールドサックスのイーワラントの動画があります。
http://www2.goldmansachs.com/japan/ewarrant/invest/index8.html
唯一の欠点は、税法上FXの利益とオプションの損のできないことですね。
法人化すれば損益通算できるのでしょうけど。
2006/11/20(月) 19:51 | URL | saru999 #l0yaxqJ6[ 編集]
saru999さん
情報ありがとうございます。eワラントは私も気になっていました。動画は面白そうですね。時間のあるときに見てみます。
税法上の問題はおっしゃるとおりです。海外法人口座を作って、FXとオプション取り扱っている業者の口座を作るのが一番良いような気もします。
2006/11/21(火) 09:58 | URL | #-[ 編集]
相互リンクお願いします
はじめまして。とても参考になる記事が多く、楽しく読ませていただいています。
FXで勝ち続けることは難しいですね。私もかなりの失敗を繰り返しようやく負けないトレードが身についてきました。
そこで、FXを通して同じような喜びを感じたり苦労をしたりしていらっしゃる方と交流できたらすばらしいと思い、私もブログを始めました。
つきましては、私のブログと相互リンクをお願いできませんでしょうか。
http://infofx.blog82.fc2.com/
一度だけでもお越しいただいて、もしお受けいただけるならばコメント欄かメールでご連絡いただけたら幸いです。
今後ずっとずっと末永くお付き合いしていただけたらうれしいです。

また、『最強投資ランキング』という、まだできたばかりのランキングにも参加しています。
投資関係のランキングサイトとして今後アクセスアップをガンガンかけていく強力なランキングサイトなので、まだ開設したての今こそランキング上位に入る絶好のチャンスです。
今後アクセスアップにかなり役立つと思いますので、よかったらこちらにも参加していただけるとありがたいです。
http://rank-net.jp/investment/

これからも遊びに来させてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2006/11/26(日) 11:52 | URL | アールグレイ@幸せ配達人 #3WZ3F67.[ 編集]
ヨーロピアン型の通貨オプションの場合は、どうなんでしょう。
満期にならないと権利行使ができないので、ヘッジをかけたつもりが、
そうならない場合もあるのではないでしょうか。
2008/01/01(火) 02:17 | URL | 通りがかり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/124-3b68f602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
オプション取引に関する情報満載
2006/11/26(日) 14:41:31 | デリバティブ デリバティブ情報満載
リスクヘッジ外国為替のリスクは世界各国と貿易等を行えば、常に為替差損等のリスクは存在します。経済活動のグローバル化により、この為替リスクは避けては通れません。
2006/12/05(火) 16:40:49 | FXトレードマスター@FXでお金持ちになる方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。