7月最後の為替相場はどう動く?

ここでは、7月最後の為替相場はどう動く? に関するFX記事を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/24(月) 21:33
ドル円は116円台でもみ合いを続けています。
先週上昇の勢いが強かったドルは、さらに「有事のドル買い」に後押しされたのだろうと見ています。

7月上旬は114円~115円程度で推移していたのに一気にドルが買われたのは、テポドン発射、ゼロ金利解除、イスラエル軍侵攻などによるものではないでしょうか。

しかしこのまま上昇し続けるほどの新たな材料はなく先週の高値117円台から下落し116円台でもみ合い中。

7月最後の為替相場の読み方→外為ランキング☆

スワップ派としては、もうすこしドル円が下がったところでポジションを増やしていきたいところですが、7月はドル高になりやすい傾向があるので大きな下落はなさそう。上昇するには材料難のため今週から7月下旬にかけてはあまり変化がないかもしれません。

先週のスイングトレード:
動きが読めず欧州通貨のスイングトレードは実施せず。

今週のスイングトレード方針:
ポンドの動きに注目した仕掛け。
ポンドスイス(GBPCHF)はレンジ脱出か?
だとしても一時的である可能性が高い。
ポンドドル(GBPUSD)はユーロドル(EURUSD)とほぼ連動しているため方向性は同じ。ドル円との逆相関も相変わらず。このため大きく幅を取るならドル円よりもユーロドル、ポンドドルで仕掛けのチャンスを狙いたい。さらなるドル高とみてのショートか。ストップ注文は必須。

スワップ狙いのトレード方針:
ドル円の押し目を狙いたい。できれば113円台。そこまで行かなくても114円台まで下落する場面ありそう。ただし8月以降か。

8月には恐怖の円高ドル安が来るか?!→為替証拠金取引ランキング

アフリカランド円をドルコスト平均法で買っていく手法をシミュレーション中です。
コメント
この記事へのコメント
アフリカランドのドルコスト平均法すごく楽しみです。
2006/07/25(火) 08:39 | URL | たくさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:  編集・削除用
非公開: はやぶさだけにコメント表示を許可
※相互リンク依頼は専用フォームをご利用下さい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hayabu3.blog27.fc2.com/tb.php/110-957f7b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。