ここでは、2009年11月に掲載されたFX関連情報を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/27(金) 15:49

膠着の続いていた相場ですが、大きな動きがありましたね。
円高そして株安です。重要なサポートラインを次々と割っています。
ドル円、クロス円などトレンドは明らかに下向きです。
株価指数も総崩れですね。

春先からポジションもそれなりに積みあがっているかもというのが
前回記事でしたが崩れるきっかけになるのか、はたまたこれで収まるのか。
いずれにしても、リスクには慎重に対処したいと思います。
私はトレンドに従うのみで相変わらず短期売買をしています。

このような相場で失敗すると取り返しがつかないことにもなりかねませんが
リスク抑えて少額で売買するのもいい勉強になります。
2004年から為替取引を始めましたが今日まで生きながらえたのも
数々の失敗あってこそで、致命傷は負わずにすみました。

為替取引を始めるきっかけになったのはマネックス証券のFXサービスでした。
以来5年経過していますが、サービスが充実しますます使いやすくなっています。
私が始めた時はスプレッド5銭、手数料も高かったのですが・・・

・スプレッド縮小
今月からスプレッドが縮小され、約定率も99%以上と有利な条件。
USD/JPY(米ドル/円) 2pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 3pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 4pips
NZD/JPY(NZドル/円) 6pips
GBP/JPY(英ポンド/円) 5pips
CHF/JPY(スイスフラン/円) 6pips
CAD/JPY(加ドル/円) 6pips
HKD/JPY(香港ドル/円) 30pips
SGD/JPY(シンガポールドル/円) 6pips
ZAR/JPY(南アフリカランド/円) 5pips
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 2pips
GBP/USD(英ポンド/米ドル) 5pips


・入金でFXの投資本プレゼント
FX超入門

最近は優良なFX本が増えてきていますが、この本もお勧めです。
初心者の方も経験者の方も一読の価値ありです。

・1000通貨単位から注文可能
小口での売買が可能です。スプレッドも同じ条件なのでよいですね。
ずいぶんと変わったものです。
少額からできるのは、色々トレードを試すことができますし
損失も小さいので、はじめての人はまず1000通貨からの取引がお勧めです。

・100%信託保全
業者リスクなども慎重に検討しなければならない点でも
マネックス証券は信用力高いといえるでしょう。
東証一部上場のマネックスグループの子会社です。

相場の行く先が見えませんが、変動が大きくなりそうな年末です。
しっかりしたところで口座を作り、来るべき時に準備しておくのも良いのではないでしょうか。

マネックスFX

スポンサーサイト
2009/11/17(火) 23:07
こちら久しぶりです。メインの株価指数のブログはほぼ毎日更新しています。

為替の方も毎日見ていますが、利上げの話題は最近では下火でしょうか。
どの通貨ペアも狭いレンジで動いていますね。あまりトレンドが出てきません。

このところメインで売買している日経225の株価指数についても似たようなことがありますが。
しかしNYダウ、FTSE100などは上昇してますし、先月あたりからは、株価指数や為替が全部が同じ方向に動くというものでもなくなってきているようです。裁定取引の解除など、ポジション調整もあるのでしょうかね。

やっぱり気になるのはドルの動きです。去年末はユーロドルやドルスイスが、とってもいびつなチャートを描いておりました。今年は年末にかけてどう動くのでしょうね。今年はあんまり動かないのではと思っていたのですが。

年初来の通貨別騰落率を見てみましたが、こんな風になっていました。

主要通貨騰落率

※年初~11/11の通貨別騰落率(拙作ツールより)

最近の値動きを見ていると、ポジションの偏りもなくほとんど動きようのない相場なのかなと思っていたわけです。しかしドルや円は、昨年後半からの異常な相場を加味したとしても、それなりに売られてきたのは事実ですね。目立っているのは豪ドルの2割高、米ドルの1.5割安といった程度ですが。

昨年と比較すれば今年はおとなしい水準です。しかしポジションの偏りもないわけではないですし、派手でなくてもちょっとは崩れる可能性もあるのかなと思いました。

相場が低ボラで面白くないなーと思っている人も多いようですが、年末にかけては動きだしたら少しはトレンドが出るかもしれませんね。去年ほど動く要因はないと思いますが。あと一ヶ月半、しっかり見て出るところでは仕掛けていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。