ここでは、2008年12月に掲載されたFX関連情報を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/22(月) 23:21
1週間前に書いた記事がずいぶん昔のことのように感じられます。
ずいぶん動きましたね。

ポンド、ドル、ユーロ、スイスフランがよく動きました。円はまだ動きが少なかった方です。

ユーロドルは、急上昇後の急落。ジェットコースターです。ドルスイスも反対の動き。結局はドル安の流れは変わっていないわけですが、行きすぎたものはさすがに調整されたという位置で落ち着いている感じです。

なかなか経験できない相場ですが、無理に入らず、欲張らず。

相場の急変もありましたが、トレンドは、円高とドル安方向が継続しています。
トレンド表の更新が止まっていたので直しました。
スポンサーサイト
2008/12/15(月) 14:14
米ドルの対ユーロでのドル安トレンドが鮮明になってきましたね。

節目の1.30ドルはあっさり越えてきました。早くも1.35ドルに届きそうな勢いです。ちょっとスピードが速すぎるように見えますが、ユーロドルが10月下旬から大幅下落となる直前、10月20日につけた最後の高値が1.352ドルです。

ここから1.30ドルあたりまで下落する間、ほとんど戻しがないままに下落していきました。こういう真空地帯があったので上がる時もリバウンドが大きくても不思議ではないです。

ドル/スイスのレートも重要な節目を迎えています。1.16フラン台はテクニカル的にはサポートがないところです。週足でのトレンドは現在中立。転換サイン点灯間近です。

先週末は対円でもドルが数か月ぶりの最安値をつけました。流れが変わってきている可能性も大。12月も中旬、要注意ですね。
2008/12/11(木) 22:58
ドル円レートが安値更新しましたね、91.2円。次は90.80円がサポートラインです
クロス円に比べて底固い印象のあったドル円ですが、いよいよ下落となるか?
80円台が見えてきましたね。介入などのうわさも出てくる水準です。

ユーロ/ドルは高値更新、ドル/スイスは安値更新に向かって、米ドル全面安の展開です。これまでのドル高のトレンド(対欧州通貨など)に変化が起こってきている感じです。要注意ですね。

利益の乗ったドル/スイスのロングポジション、閉じ始めている人もいるようです。
ユーロ/ドルも1.30をしっかり超えてくるのかどうか。

先週からトップページに載せているトレンド表ですが、週次のトレンドが変わってきています。
それぞれ、MACDの方向性と強さを数値化したものです。チャートやテクニカル指標見るのが苦手な人は参考にしてください。

チャートバージョンも作った方がいいですかね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。