ここでは、2008年03月に掲載されたFX関連情報を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/17(月) 15:03
久しぶりにFXの書籍の紹介です。

同じFX長期投資仲間でもある為替バカさんが書かれた本です。

FX初心者が、外貨投資で長期投資をするために必要な知識が幅広く書かれています。
FXのスワップ初心者にはとても役立つ本に間違いありません。
レバレッジや、スワップの仕組みといった基礎的なことは勿論、個人投資家に有利なFX投資法としての低レバレッジのスワップ金利投資法をうまく解説されています。

私がブログや書籍等で、これまであまり紹介できなかった以下のような点にも触れられています。

・スワップ運用のためのFX業者選び
・くりっく365のメリット・デメリット

いまのような円高で、これからFXで投資を始めたいという人には参考になる部分が多いでしょう。
通貨の選び方や、リスクの計算の仕方など理論的な内容も触れられています。

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用

なお本で紹介されているエクセルの計算が面倒だという人は、拙作「FX分析ツール」をお使いいただくことで、レートの取得や、計算の手間を大幅に削減することができますのでよろしければご検討ください。
スポンサーサイト
2008/03/16(日) 23:51
2007年からFXを始めた人には、難しい相場だったとおもいますが
今年からFXを始めた人はとても参入しやすいタイミングになってきているようです。

ドル円は100円割れが話題になっていますが、ドル円は今時点ではスワップ狙いで行く場合はさほど魅力がありません。米ドル利下げによりスワップのリターンがあまり期待できないことが一番の理由。もう一つはまだ円高の反転が見えないこと。

金利がある程度高く、買いやすくなっているのはポンドでしょう。去年最高値の約250円から200円なので20%以上の下落は、米ドルと同じくらいの下げていることになります。ポンドは金利が長期でも高めの通貨に分類されます。

次に下げを待ちたいのはオセアニア通貨です。円高の影響をあまり受けていないのですね。

これからFXをという方は、すぐにドル円ではなくこれらの通貨も検討していくのが良いと思います。
やはり過去のチャートとそれぞれの通貨との関係をチェックするのは必須ですね。

一例ですが以下のチャートは、2007年3月から2008年3月までの主要通貨ペア(対円)の騰落率です。

騰落率200703-200803


ドルとポンドが大きく落ち込んでいるのがよくわかります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。