ここでは、2007年02月に掲載されたFX関連情報を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/02/26(月) 23:15
はやぶさ流のFXスワップ運用術が、雑誌に掲載されました。
5ページくらいに渡ってポイントが紹介されています。
3月2日発売の¥en_SPA(エンスパ)2007年春号です。

\en_SPA(エンスパ)表紙

この雑誌、週間SPA!の臨時増刊号です。書店マネー誌コーナーにおいてありますのでご興味のある方は是非読んでみてください。

「スワップ金利運用の極意」レポート。
エッセンスをライターの方に伝授した結果どうなったか・・・。

ライター氏の作ったFXポートフォリオ。相関係数については、あの為替王氏のコメントもあります。

スワップ派には、為替王氏のコメントも参考になると思いますので、是非読んでみてください。FX以外にも色々な投資が紹介されていて参考になります。それ以上に面白くて笑えるマネー誌です。

¥en SPA(エンスパ)目次


今回の掲載を記念して、はやぶさレポート『FXスワップ金利運用の極意』を80名様限定価格で販売いたします。

外国為替証拠金取引のスワップ金利をメインとした運用は雑誌でも採りあげられるくらい定着してきているのかも知れませんね。

今日もスワップ派は黙って稼ぐ!
いつもランキングでの応援ありがとうございます。このクリックのおかげでここまで有名なサイトに育ちました。アクセス数も40万件突破です。皆様に感謝!
スポンサーサイト
2007/02/24(土) 21:45
FX分析ツールを使用いただいている方へ

2月24日16時ごろより、FX分析ツールが使用できない状況となっており、大変ご迷惑とご不便をおかけしております。

現在復旧を急いでおります。
処理負荷の問題により、サーバが一時的に使用できない状況となっております。

本来メールでお知らせするところですが、ユーザの皆様へメールを出すためのスクリプトが実行できない状況であるため、取り急ぎブログにてお知らせしています。

復旧まで今しばらくお待ちいただくようお願いいたします。


2月25日13時ごろ復旧いたしました。大変ご不便おかけしました!
利用されている方には、メールにてご案内済みです。
2007/02/20(火) 01:38
スワップ派でもドル円、クロス円がメインという方は結構いらっしゃるようです。
外貨同士のペアはユーロドルくらいですという声もお聞きします。
そして、外貨同士のクロスはどうもわかりにくいとのご質問もいくつか頂戴しています。

以前、米ドル/香港ドル(USD/HKD)の高レバレッジ運用でもスワップ金利が狙えると記事を書いたときに、下記の問い合わせを頂いたので、外貨同士のペアを取引する際の参考になればと思います。

--------------------------------------------------
はやぶさ様

はじめまして
ちゃーです。
早速のご返信ありがとうございます。
円建て以外の取引をしたことがないので
申し訳ございません。

下記のご返信についてのご質問です。
証拠金は円を使うことになりますが、USD/HKDの買い持ちですからこの二つの差がどうなるか、だけなんです。分かりにくければ個別にメッセージ下さればお答えします
ということなのですが

まずロングポジションをとるときは
円→HKD→USD 

逆に決済のときは
USD→HKD→JPY

となると思っておりまして。

たとえば
ロングのときにHKDが15円で

逆に決済のときにHKDが14円となっていても
大丈夫なのでしょうか?

HKDでもちつづければ大丈夫なのはわかりますけども
決済のときに円に変換しても大丈夫なのでしょうか?

お忙しいところ大変恐縮ですが
よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------

ちゃーさん
メールありがとうございます。はやぶさです。
ご質問の趣旨、理解しました。
HKDをいつ円にするかということですね。

FXOnlineの場合は、外貨で保持できません。決済時に円に換算されます。
スワップも都度円でつきます。また、評価損益も円で評価されます。
でもご心配しているように、USD/HKDのポジションを建てたときと
決済したときで対円レートが変わっていても、対円での為替損益が
直接発生するわけではありません。

たとえば次の取引を考えてみます。

1)USD/HKD 1万買い レート 7.80 → 必要証拠金はそのときの円換算レート
1HKD=15円,証拠金率0.5%とすると、必要証拠金=7.80x10000x15x0.5%=5850円

2)USD/HKD 1万決済 レート 7.79 → 100HKDの為替損が発生。→決済時のレートで円換算

1)でポジション買い持ちですが、このときはHKDに替えているわけではなく円の証拠金を使っているだけです。HKDの円換算は証拠金に対してです。HKD/JPYが変動すると必要証拠金も変動します(ただし変動幅は少ない)。

2)で決済するとHKDでの損益が円に換算されます。
この例では、100HKDの損をしています。これを円にすると
 1HKD=14円なら、1400円
 1HKD=15円なら、1500円
 1HKD=16円なら、1600円
このようになります。HKD円のレートによって変わるのは、必要証拠金と
決済時の損益です。まったく影響を受けないわけではありませんが
あくまでも評価に対してでありHKDと円の為替取引をしているわけでは
ないことに注目してください。
是非実際にデモ取引にてご確認いただければと思います。
(デモ取引は、証拠金率1%です)

セントラル短資のシステムでしたら、USD/HKDは扱っていませんがUSD/CHFなど外貨同士ものもがあります。
USD/CHFなら決済後はCHF(スイスフラン)が口座に残ります。セントラル短資の場合はいつでも好きなときに円にかえることができますしそのまま保持しておいてもかまいません。
これはスワップも同様でスワップがCHFで貯まるようになっています。
証拠金余力にも反映されまので、私は、通貨分散の観点から円転せず保持するようにしています。

リスク分散にも効果的!スワップ派なら外貨同士も積極的にチャレンジ!→ランキングでの応援よろしくお願いします^^
2007/02/02(金) 00:26
はやぶさレポート「スワップ金利運用の極意」がとても好評です。
1月中旬の先行販売では1日で完売しました(定員の2倍の応募がありました)。サーバ負荷も問題ないことが分かりまして、また販売再開のご要望をたくさん頂いたので、今週から正式販売を開始しました。またまた定員に達しそうな勢いです。

ご購入いただいた方、ありがとうございます。皆さんが特に興味を持っていらっしゃる「FX分析ツール」の方ですが、ケロさんがレビューを書いてくれています。このレビューでは「ポートフォリオ分析機能」についても触れられていますが、実はまだこの機能は「隠し機能」で公開していません。準備ができ次第ご購入された方にはご案内します。見慣れない用語がたくさんあるのでマニュアルも作りますので、リリースの目処は2月中旬です。いましばらくお待ちいただければと思います。

↑ポートフォリオ分析機能は、2月9日よりリリースしました。「ポートフォリオ分析で為替変動に強いものを見つけるのが面白い」と早速コメントを頂戴しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。