ここでは、2005年10月に掲載されたFX関連情報を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/10/29(土) 19:59
木曜日から金曜日にかけて、NZDは対ドルでは下落した場面がありましたが、対円ではほとんど値を下げないまま81円台前半~半ばを維持しています。

金利が予想通りだったためスワップねらいの買い圧力が強いということでしょうか。どこまでこれが続くのかわかりませんが、売るよりも様子見をするまたは買っている人の方が多いということですね。

損切りながら、引き続き売りポジションを縮小中です。
11月中にはすべて解消し口座をセントラル短資へ移す予定です。
スポンサーサイト
2005/10/25(火) 19:13

NZDいよいよ下落が始まる予感。
ということで、また売りから仕掛けています。
これがどう出るか。週末にまたお会いしましょう。
2005/10/25(火) 00:16
NZDは利上げ期待でここまできているようですが、金利発表となる
10月27日はどんな動きをするのでしょうか。
いずれにしても、月末のため他の通貨の影響も受けるため値は動きやすいでしょう。

私はあくまでショートでみていますが、もしもの時のリスクを考慮し
NZD/JPYポジションを少しずつ損切りで解消していっています。
いま3割くらいを決済しました。

どれだけ調べてもこのままロング方向へ行く理由が見あたらないので
ホールドでもよかったのですが、リスクを少しでも減らすために損切りをしました。

ところで、NZD/JPYは80円を超えたためにメジャーどころのFX業者では
保証料がアップします。証拠金に対する金利が低くなるわけですね。
これはマイナス要因でしょう。これまでトップだったわけですが、80円を超えるならその理由がなくなるわけですから。

そして金利が7.0%になることも織り込み済みだとするとこれ以上NZDを積極的に買う理由は今のところありません。

この場面ではNZD買い続けられる人は減ってくるとみています。
上がるとすれば恣意的なものになりますが、NZDはそういう動きを
していませんね。ポンドだと違いますが。

ということで、口座移行のため少しずつ幾分損切りをしながら
ポジションを縮小していっています。
そして損を最小にするためまだ粘るつもりです。
口座の移行はそのあとです。

売りポジション持っている人も多いはずですがブログなんかではあまり目立ちませんね。こんな状況ですから。

円高に向けて一緒にがんばりましょう。投票いただけると幸いです。

banner_02.gif
2005/10/23(日) 11:02
これまで年率30%を実現してきた私の基本的な投資方針は

1)基本的に損切りはしない
2)約1円抜けたら機械的に決済する
3)比較的短期間で取引する

というものでした。

損切りをしないので、結果的に勝率が高くなります。
この方法は、BOX圏で推移しているときは効果的です。

しかし、ねらいと反対側にトレンドが進んだ場合は
損切りをしないために含み損が増えていきます。

この10月の全面円安局面などがいい例でしょう。
売りポジションを多くたてているため、損切りをするかどうかの岐路に立たされています。
現在テクニカル的には円は売られすぎですが、このまま円安が進行してしばらく戻ってこない可能性もあります。


私がこのブログを始めたのは9月末です。
始めたきっかけは、手数料が高すぎて利益を半分近く失っていることに気がついたためです。
手数料無料の取引業者にしていれば、倍の利益が出ていた計算になります。
そこで、業者を変更することにより、どこまで利益が出せるかを検証しようと考えたのです。
投資方針3)に書いたように、比較的短期間で取引をしているため手数料の有無は大きいのですね。

しかし、この10月の局面を迎え業者を変更する前に決済ができずに
非常にもどかしい状態が続いています。
そして、このような一方的なトレンドの形成される局面では
私の投資方針だと対応できないことに気がつきました。
そして、これまでの投資方針を見直すことにしました。

今後の方針は、

1)基本的に損切りはしない
2)約1円抜けたら機械的に決済する
3)ロングでスワップねらいにする

というものです。3)だけが変更点です。

banner_02.gif

いつもここからいろんな方のブログを拝見していますが
方針変更する際に特に参考になったのは、こちらのサイトです。
ポンドで為替証拠金取引FX スワップ金利

この方針なら、含み損が増えてもそれをスワップで相殺、もしくはスワップで利益を出すことが出来ます。
また、長期でホールドしておくためにFX取引のために使う時間も少なくてすみます。

この方針変更に伴い取引業者も変更することにしました。
以下の二つを組み合わせて使うことにします。

(1) セントラル短資オンライントレード
 スワップ派には人気の業者です。いわずもがな。

(2) くりっく365 三貴商事
 スワップが高い、取引手数料が安い、税金面で有利、資産も安全
 ということで将来はこちらへ移行する予定です。
 ただし(1)のようにスワップ益がリアルタイムに持高に反映されるシステムではないため
 短期的な取引で使います。


近々ブログのタイトルも変更します。

この方針変更に賛同いただける方は、投票お願いします。
banner_02.gif


2005/10/20(木) 02:04
私の過去一年の取引を振り返ってみました。
儲けるときと、そうでないときに特徴的なパターンがありました。

1.儲けるとき
 一気に買わない。1万通貨単位で小刻みに注文を仕掛ける。
 現在のレートから離れたところで注文する。

 こうすると注文を10枚出したとして1枚引っかかるか
 どうかというところです。

 非常に面倒ですが、確実な方法で間違いが少ないです。
 それ故、勝率が高く、儲けにつながります。


2.負けるとき
 2万通貨以上をまとめて指値注文する。
 現在のレートに近いところで注文する。

 こうすると注文を10枚出して8枚くらいは引っかかります。

 注文は簡単にできますが、結果的には場当たり的な
 ポジションを作ることになり、勝率は上がらず負けます。

1)と2)で大きく違うのは、指値の分散です。
また、1)はポジションひとつつくるのに10の注文を出すわけですから資金的な余裕が必要です。

言い方を変えると、余裕資金の範囲で細かい注文を出していくということですね。
 
振り返ると10月3日のNZDJPYのポジションの作り方はまずかったです。
反省の意味を込めて、ポジションの半分を損切り決済する覚悟がつきました。そして新たなポジションを作る予定です。

週末に見極めたいところです。

[儲けのパターンと負けのパターン]の続きを読む
2005/10/18(火) 23:53

USD/JPYは106円届きそうな勢い。
NZD/JPYは80円こえて半ばまでいってまね。

この勢いを見守ろうかとも思いましたが
ポンドは1円抜けたので利益確定で決済しました。

そして、USDJPYとNZDJPYは50銭ごとに
売りポジションを新たに作りました。

この局面では、買えないです。
どうなることやら。
2005/10/15(土) 18:13
金曜日は久しぶりに動きがありましたね。
米ドル高の材料に乏しく利益確定の動きが目立ったように思います。
NZドルは、80円超えませんね。そろそろ落ちてくる頃だとみていますが。

金曜日は、以下のみ取引しています。

USD/JPY 114.77 売 → 114.26決済
GBP/JPY 201.10 買

*NZD/JPY(売)は保持
*含み損は8万円程度

[週末の動き]の続きを読む
2005/10/14(金) 13:17
こんにちは。

このところNZD/JPYは79円を切ることが80円を超えることなく
BOX圏を移動していますよね。

ということで、ただホールドしているのも何なので
昨日はNZD/JPYショートでいきました。

・79.69売り → 79.42決済

同日中だったので手数料は無しです。
2005/10/12(水) 08:00
今週NZDは、次の経済指標発表の時間でどう動くかを目安にします。

10月13日 10:30 ・・・オーストラリア失業率/新規雇用者数  
10月14日 6:45 ・・・ニュージーランド小売売上高指数
10月17日 6:45 ・・・ニュージーランド消費者物価指数

早起きの準備をしましょう


一押しお願いします。掲載がんばります。

banner_02.gif

2005/10/10(月) 23:54
外貨ネクスト(外為どっとコム)にも口座を作りました。
なぜ作ったかというと、ランキングサイトで一番紹介されている
取引業者であり、有料情報が無料で入手できるからです。

確かに、無料で情報を手に入れることができるのは得なようですが
みんなが知っている情報ならあまり価値がないともいえます。

しかし、私は取引のときに大いに参考にしているサイトがひとつだけあります。
ここの存在を知ってからは、売買時の指針としており
それまで勝率が50%程度だったのが、ほとんど負けなくなりました。

残念ながら、最近は更新がないため紹介できません。
復活したら、お知らせしようと思います。

ところで、今日は休日ということもあり値動きが激しいですね。
今日は参加しませんでした。
あと数日中にはポジション解消できるような動きがあると見ています。

ちなみに参考にしているサイトは、こちらではありません。

banner_02.gif
2005/10/07(金) 22:10
FXのブログをみていると、少ない値動きでも利益になっている人が結構いますよね。

スプレッドがあるにせよ、手数料がないのはかなり有利です。
私もようやくSAZAの口座開設をしました。
いままで払っていた手数料のことは忘れて効率よく稼ごうと思います。

しかし、その前に現システムにあるポジションを解消しなければ。
来週をめどに決済しようと思います。

ブログランキング↓
banner_02.gif
2005/10/04(火) 22:11
NZDが元気よい!

ニューヨーク時間が始まる前にいったん下がったものの
まだ上り調子。どこまで行くのか、わかりません。
不安なので損切もありでしょう。

しかし、値動きの傾向はこの数日間、パターンを感じています。
私のこれまでの経験からするとここはしばらくホールド覚悟。
下落するのを待ち、損は確定しません。

為替取引を始めたころは、損と得の幅を決めていました。
これは、いろんな投資指南本に書かれている常識的な仕掛け方です。
「損きりが大事、素人はこれができないからやけどする」というものです。でも、私はこれで儲かったことはほとんどありません。

年率30%の利益を得たと書きましたが、その利益はここ半年のものなのです。最初の半年は、ほとんどプラスマイナスゼロ。それが、ある取引のルールを守っていくうちに勝率が上がり、利益となってきたのです。

そのルールのひとつは、安易に損を確定しないということです。
といっても、誤解しないでください。
私は、一度に多くを注文しません。損が出てもマージンコールには
程遠いように様子見ができる範囲で仕掛けていきます。

為替は、株と違って、一方的にトレンドができることは少なく
短期的にはレンジ的な動きをすることがほとんどです。
もちろん大きなトレンドができてしまうとどうしようもありませんが
そのときは、覚悟を決めます。

私は、2週間をひとつの目安にしています。損する方向に動き始めたとき、例えば10%損が出たからといって、機械的に損切はしません。
後から取引のシミュレーションをしますが、もしあそこで損きりしていたら、大損したなということは多いのです。

今回、NZDがどこまでいくのか楽しみです。
2005/10/04(火) 10:30
昨日ドルは113円半ばまで落ち込んでから、夕方に上昇開始。
1円以上戻してもみ合い中。ここは今日明日の動きを様子見。

NZDも79円台を見せてきているものの、いまいちはっきりしないので
ユーロの動きとあわせて様子見継続です。

2005/10/03(月) 15:05
大方の予想に反して、週明け午前中は円売り・ドル買いの動きが続きました。まだ週末の勢いが残っているようです。

しかし私は、長続きしないと見たので午前中に次の取引をしました。

●USD/JPY
114.15 売り
114.20 売り
114.25 売り(注文中)

●NZD/JPY
77.70 売り
77.71 売り
77.72 売り
77.73 売り
77.74 売り
77.75 売り
77.76 売り

方針としてはどちらも、1円近く抜けたらポジションの半分を決裁する予定です。

15時現在、USD/JPYは114円を割り込んできています。
夜には円がどちらに行くか方向が見えてくるのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

外国為替アクセスランキングもご覧ください。
banner_02.gif

2005/10/01(土) 22:58
「為替の面白いところは、なんだろうか?」

私の答えは、いろんな通貨ペアがあり、それぞれが特徴を持っていること。そしてその特徴を把握していれば値動きの予測が立てやすくなり勝率が上がることです。

例えばドル円を取引するなら、ドル円の特徴から予測を立てますよね。しかし、ポンド円の値動きにはポンド円ならではの特徴があります。ポンド円の特徴に基づいてドル円の取引をしたらどうなるでしょう?
勝率は低くなるはずです。

私は、得意な通貨ペアが何であるかを意識しています。勝率が高く、利益が大きいものがそうです。得意な通貨ペアなら、値動きのパターンが大まかにわかります。「だまし」のパターンもわかってきますし、何かおかしいから様子を見ようと考えることもできます。

さて、9月末で大きく動いた通貨ペアがいくつかありました。10月に入り、週明けのはどのような傾向を見せるのでしょうか?

大きな値動きがあった後は、通貨ペアの特徴が出やすいため、値動きの予測を立てやすい時です。もちろん、まだ傾向が出る前兆かもしれません。そこを見極めるのが大事です。

私が週明けの動きに注目しているのはNZD/JPYです。
NZDは、AUDにつられて傾向が決まりやすい通貨です。
私は、NZD/JPYの売りを仕掛けるタイミングを狙っています。
実は、売りから入ったことはあまりないのですが、得意な通貨ペアなので傾向をつかめたら、売りでも勝てるはずです。

現在NZD/JPYは78円後半で上昇傾向ですが、高値圏にあるといえるでしょう。この傾向が崩れると一気に下がる可能性が高いです。上昇が止まって、AUDが下がってきたとき、それにつられてNZDが下がるかどうかが見極めのポイントでしょう。

来週、仕掛けたら報告します!

応援もよろしくお願いします!

banner_02.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。