ここでは、2005年09月に掲載されたFX関連情報を掲載しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/09/29(木) 23:14
前回、年率約30%の利益となっていると書きました。
しかし取引報告書を改めてよく見ると、売買手数料と利益が
ほとんど同じ額だったことに気づいたのです。
つまり、利益の半分を手数料で失ったのです!
手数料がなければ、2倍の利益が得られたはずなのに・・・。

早速手数料の安くて安心できる業者に乗換えることにしました。
現在口座開設の手続き中です(どの業者にしたかは、最後に)。

ここで、私が為替証拠金取引を始めたきっかけをお話します。

私が投資を始めたのは、ITバブルと言われ始めた頃です。
オンライン証券会社が乱立している中、口座維持手数料がほとんど
無料だったこともあり5つの口座を作りました。

野村證券、DFJ Direct証券、マネックス証券、日興ビーンズ証券、日本オンライン証券です。

現在は合併したり名前が変わっているものもありますね。
その中でも使いやすかった証券会社に絞ってオンライントレードをしていました。

当時は「金持ちになってやる!」と闘志をめらめら燃やしたものですが
すでに下げ相場であったため、負けることが多かったです。しかし日経平均が7000円台と大きく落ち込んでから仕込んだものが回復した結果、4年で50%程度の利益となりました。

まあまあの収益かもしれませんが、もっと投資で稼ぐことが
できないものかと考えていた頃「為替証拠金取引」の存在を知りました。

為替取引にはあまりいいイメージを持っていませんでした。
潤沢な資金がないと利益が得られないことや、その動向が全く
読めないだろうと考えていたからです。2004年初め頃です。

ところが、為替といっても証拠金取引の仕組みを調べると
興味がわいてきたのです。
「これだけレバレッジをつかえたら、めちゃくちゃ儲けられるかも!」
と考え、早速なじみ口座開設を申し込みました。

ここで迷ったことは、取引口座をどこに作ればよいかということでした。
悪質な業者がいるとか、トラブルが多いという声が多かったからです。
とはいえ、いつも使っている証券会社なら大丈夫だろうと考え、すぐに口座開設をしました。(このときにもっと調査をしていれば良かったのですが)

さて、一年を経過した現在、これまでの取引を振り返ってみて
思ったことは、取引手数料が高いということです。
片道1000円でしたからね。

そこで、次の観点から取引業者を見直すことにしました。

・取引手数料が安い
・スプレッドが小さい
・信頼できる

最終的に二つに絞りました。

(1) saza-investment
(2) FX Online Japan

この二つです。
デモ取引をしてみて(2)の洗練されたシステムに威力を感じました。
ところが私の好きな通貨ペアであるNZD/JPYのスプレッドが大きいため断念。しかしその後スプレッドも小さくなり有利なトレードができるため、スイングトレードにはもっぱらここを使っています。

参考記事:
はじめてならFXオンラインジャパン
FXOnlineでキャピタルゲイン&インカムゲインを狙う
複数チャートを同時に見たいとき

最初からこういったFX専門の業者で取引していれば、手数料がまるまる利益になり
利益は約2倍となっていたはずなのですね。

この先、新たな気持ちで挑戦します。
ブログの説明にある「目標利益」も60%に変えておかないと・・・。

使用感などは、またレポートします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

banner_02.gif

スポンサーサイト
2005/09/28(水) 17:16
為替証拠金取引を始めてほぼ一年。
資金100万円でスタートし年率約30%の利益となっています。
株式投資も5年ほどやっていますが、為替の方が運用成績がよいです。

取引の基本方針は、ほぼ固まってきました。
このルールでやっていけば効率よく利益を出すことができそうです。

これからその内容について紹介していく予定です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。