FXCM

ここでは、FXCM に関するFX情報をご紹介しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/31(月) 00:34
1000通貨単位のFX売買は、今後の主流となるのか?

1000通貨単位のFXトレードは、前から存在していましたよね。小口注文が可能なのは便利です。

ただし、手数料やスプレッド、その他条件(デイトレオンリーなど)があってあまり使い勝手は良くないなと思っていたのですが・・・。最近はそうでもないようです。

FXCMジャパンがこれまでの常識を覆す1000通貨単位のFXトレードサービスを2010年5月31日から開始します。

「新トレーディングステーション」概要 ※FXCMサイトより引用
●取引単位:1000通貨単位の整数倍
●取引手数料:無料
●取扱通貨ペア:26通貨ペア(これまでのトレーディングステーションと同様)
●スプレッド:これまでのトレーディングステーションと同様
●維持証拠金:500円から
※トレーディングステーションは、2,000円の維持証拠金で1,000通貨単位のお取引、プラスコースでは500円の維持証拠金で1,000通貨単位のお取引が可能となります。

取引1000通貨単位で、手数料やスプレッドは現行と変わらず通貨も26通貨ペアに対応。これはかなり思い切ったサービスだと思います。FXCMジャパン方針を変えて来ましたねぇ。ちょっとびっくりしました。



スピーカーのMさん元気ですか~^^


FXCMバナ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。