FX業者の注目案件

ここでは、FX業者の注目案件 に関するFX情報をご紹介しています。
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/22(金) 11:06
こちら久しぶりです。
為替の方動きが出てきましたね。12月上旬から年初にかけての株価の上昇もここにきて調整が入ってきています。1月も残り1週間程となりました。今年は、去年とはまたちがった相場になるのでしょうね。

ここ数年でFXはシステムトレードに関連するサービスがすごく増えました。何らかのシステムのサインを参考にするにせよ、自分でチャートを読み解き売買をするにせよ、個人投資家がトレーディングで利益を得るため日々努力し、結果を残している人が増えてきている気がします。

FXを新たに始めてみようと思う人も増えてきているようですが、昔と違って情報がものすごく増えました。初心者にとっては、どこから手をつけていいのやら選択が大変になったといえるかもしれません。FX関連書籍も、最近は内容が非常に充実したものが本当に多いです。ただ、いざやってみようとするとためらってしまう事も多いでしょう。

プロのトレーダーの売買を参考にするのもひとつの方法だと思います。相場を見ながら売買を実際に行っているプロのトレーダー達がリアルタイムで行っている注文を受けられるサービスがあります。

NTTスマートトレードが提供する「プロトレード」がそれで、条件次第では無料です。

「プロトレード」の特徴としては、

・プロトレーダーの売買がPC画面上に通知される(売買注文後から瞬時)
・即座に自分でも注文が可能
・メール配信も可能
・トレーダーがアクティブ状態かどうか確認可能
・複数のプロトレーダーの成績や通貨ペア別成績を分析可能
・提供条件を満たせば利用料なし

ということなので、売買タイミングの学習にも使えそうです。
私も今は、インデックスのデイトレードをほぼ専門でやっていますが、これもトレードの師匠からみっちり基礎を叩き込まれて勉強をさせてもらいました。

単に配信される売買注文を受けているだけでは効果があまりないと思いますが、自らもチャート分析をした上で、どのタイミングで実際に注文しているのかを見ていけば、トレード技術を磨くのに役立ちそうです。

このブログではいろいろな案件をご紹介する機会を頂いていますが、今回のはとても面白い企画だと思います。

1000通貨から取引可能なので少しずつ始めていこうという初心者にもおすすめです。

FX
スポンサーサイト
2009/08/22(土) 21:44
フォレックストレードの提供する「アプローズFX」が、新たな取り組みを開始しました。
短期売買派は要注目です。
外国為替

1)超高速注文 【スピード注文】
新規注文、決済注文、ドテン注文が1クリックで実行できる取引。
クリックと同時に即発注。

私もデイトレをやっていることもあります。
FXだったり大証の日経225だったりしますが、
どちらもレンジブレイクでエントリーする戦略は、が最近の相場では勝率が高いです。
ブレイクで相場の方向が決まった場合は、レートがどんどん進んでいきます。
このようなときには、エントリーしようとするなら、初動が大事。

キーボードによるショートカットによる注文もあります。
デモ口座で試しましたが、この操作性の高さは申し分ないです。
玄人好みの機能ですが、小さい値幅を狙っていくスキャル・デイトレ派には
重宝される機能といえるでしょう。

2)スプレッドの縮小
スキャル・デイトレ派が重視するのは、なんといってもスプレッド。
フォレックストレード提供のアプローズFXサービスは、スプレッドの狭さもウリでした。

今回そのスプレッドがさらに縮小されました(8月10日より)。

※スプレッド改変例
ユーロ/円1.8銭 → 1.4銭
ポンド/円3.0銭 → 2.4銭


3)信託保全は三井住友銀行

三井住友銀行で100%の信託保全。
信託された資金については、仮にFX会社が破綻した場合でも
顧客の資金は三井住友銀行から受益者代理人を通じて返還されることになります。

そのほか、高レバレッジでもリスク(損失)を限定できる「セイフティーバルブシステム」は損切りができずに損失が拡大していくリスクからトレーダーを守ってくる仕組み。


以上、スピード注文と、縮小されたスプレッドでさらに取引しやすくなったアプローズFX。
今の相場のような高いボラでは強みのあるデイトレ、スキャルピングには
有利といえます。。

FOREX TRADE(フォレックストレード)のアプローズFX

外国為替

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。